合同会社設立費用について

当事務所は社会保険労務士・行政書士事務所ですのでただ単に会社設立だけして終わり!!

ではなく会社設立もですがお客様の目的である会社を大きくする!!!って言う思い。

会社設立後の運用まで着目して社会保険労務士・行政書士と言うダブルライセンスの強みを

最大限活かし幅広い視野で会社設立をする事務所です。

会社設立は誰に依頼するかで助成金を貰い損ね会社設立時・設立後も数十万円〜数千万円損をする事があります。

種   類 

自分で会社を設立した場合 

当事務所に依頼した場合 

収入印紙代 

4万円 

0円 

登録免許税 

 6万円

会社設立代行費用

0円 

10万8千円〜 

合計金額 

 10万円

 16万8千円〜

会社設立は行政書士または司法書士

許認可・登録申請は行政書士

労働・社会保険手続、助成金は社会保険労務士

と言う風にそれぞれ別々の事務所に依頼するより

当事務所にまとめてご依頼して頂ければ

その分営業コストを下げることができますし

財布が同じ部分は費用を下げる事ができます。