宅建業免許の更新申請について

宅建業免許の有効期間は5年となっております。
宅建業免許の有効期間満了後も引き続き宅建業を続けるには、宅建業免許の有効期間が満了する90日前から30日前までの間に宅建業免許の更新の手続きをする必要があります。

※更新申請の前に変更届を提出していない場合は変更届の提出が必要です。

宅建業免許の変更届出について

宅建業免許を受けた後に、下記に記載する事項に変更が生じた場合には大臣免許の場合は国土交通大臣、知事免許の場合は都道府県知事へ30日以内に届出が必要です。

 

●商号・名称・氏名の変更があった場合

●代表者・役員の変更があった場合

●専任の取引主任者の就任・退任により変更があった場合

●主たる事務所の移転があった場合

●従たる事務所の移転・設置・廃止があった場合

 

※保証協会へ加入している場合は、別途、保証協会への変更届も必要です。