代表者プロフィール

F1001382.jpg

 

【 氏 名 】 

阿部 貢

 

【生年月日】

51年6月8日

 

【 略 歴 】

大分県立鶴崎工業高校 卒業

 

大学進学を夢見るも家庭の事情で、挫折。

高校時代のほとんどは、誰のことも信じれない・自分のことさえも・生きる意味さえも見失いながらも自分と戦いながら生活費を稼ぐため・学費を稼ぐため、生き抜くために学校が終わると同時に毎日深夜まで居酒屋・ラーメン屋の出前・工事現場などのバイトをしてなんとか生き抜く

 

高校卒業後は、製造業・中古車販売店・人材派遣・建設業などの仕事に携わる。

 

中古車店勤務時代は、経営不振のため倒産、人材派遣会社勤務時代は派遣先の経営不振のためリストラ

 

いくつもの挫折を経験して経営とは何か?法律はどうしてこんなにも弱い人間には冷たいものなのかと疑問を抱き、社会保険労務士資格に出会う。

 

高卒なので受験資格がないため行政書士資格を取得

 

その後、友人が建設業界で独立した時に一緒に働かないかと言われたのをきっかけにその会社で働き独立資金を貯めながら社会保険労務士資格の勉強をする。

 

建設業界勤務時代には色々な方達に仕事とは何か?お金を稼ぐこととは何か?仕事に対しての取り組み方とは何か?経営とは何か?職人魂とは何か?人材とは何か?一人の力では何もできないと言うこと、大きな目標を達成するには人をどのように使えばよいのか?などを学ぶ

 

その後友人に惜しまれつつも会社を退職して平成19年9月1日に行政書士事務所を開業

 

平成21年11月6日

7回目の受験で夢だった社会保険労務士試験に完全合格する。

 

平成22年10月1日

社会保険労務士登録に伴い事務所名を

阿部貢 社会保険労務士・行政書士事務所へ変更。

 

会社設立(起業)する場合に支給対象となる助成金の提案・申請を

 

社会保険労務士としてサポートし、会社設立は行政書士としてサポートしますので

 

本来支給要件に該当しているにも関わらず助成金をもらい損ねる事は

 

当事務所ではありませんし、会社設立後も従業員を採用する場合などにもらえる

 

助成金の情報提供をしますので会社設立時、会社設立後も助成金をもらい

 

損ねることはありません。会社設立(起業)は誰に依頼するかで会社設立時に

 

助成金をもらい損ね数十万円〜数百万円損をする事がありますし、会社設立後も

 

数十万円〜数百万円損をする事があります。当事務所は社会保険労務士・行政書士

 

のダブルライセンスの強みを最大限活かしたサービスをお客様に提供できます。

 

数十万円〜数百万円損をしない会社設立・設立後、許認可・登録申請、

 

労働・社会保険、助成金のことなら許認可・登録申請、労働・社会保険、

 

助成金の専門家 阿部貢 社会保険労務士・行政書士事務所へ

 

お気軽にご相談下さい。

 

今では、色々な挫折を経験しそれを力に変えることができたからこそ今の自分があり、色々な挫折を経験した自分だからこそ人のためにできることがあると思います。

 

開業後は色々なことを教えて頂き、自分を本当の意味で成長させてくれた建設業界に恩返しするため、建設業界に関連する建設業許可、経営事項審査、入札参加資格審査,産業廃棄物収集運搬業許可、宅建業免許登録、運送業許可、会社設立などの手続きに専門特化して事業活動を行い大分県内全域で数々の事業主様をサポートする。

私の中では建設業界には深い思い入れがあります。建設業関連の手続きはぜひ私にお任せ下さい!!

 

 

【好きな言葉】

●100回転んでも101回立ち上がる

●自分の限界は誰が決める訳ではなく、自分の限界を決めるのは自分自身

●人は自分を信じ抜くことによって変わることができる

●自分のことを最後まで信じ抜くことが一番の強さ

●自分を大切にできず幸せにできない人は心から愛した人さえ大切にも幸せにもできない

●あきなめない

●日進月歩

 

【好きな歴史の人物】

●諸葛亮孔明

●マルクス

●アダムスミス

●坂本竜馬

●孫武

 

 

【好きな兵法書】

●孫子の兵法書

●リクトウ

●三略

 

【経営理念】

私は、開業以来お客様の目線に立ちお客様の一生懸命を全力でサポートするを経営理念としております。

 

【最後に】

どんな小さなお悩みでもよろしいので私にそのお悩みをお聞かせ下さい。私が、お客様の一生懸命を全力でサポート致します。