変更許可申請について

許可を受けた産業廃棄物処理業者が事業の範囲を変更しようとする時に必要となります。
具体的には、積替・保管を含まない産業廃棄物収集運搬業を営んでる業者が、新しく積替・保管ありの産業廃棄物収集運搬業を営もうとする場合、取り扱う産業廃棄物の種類を追加する場合、処分業者が新たに処分の方法を追加する場合などです。

 

※なお、変更許可申請をしたことによって、許可の期限が延長されることはありません。