指名競争入札について

指名競争入札は、入札参加資格審査申請により資格審査しA・B・Cなどにランク付けした有資格者名簿を作成します。

そして個々の工事発注前にその有資格者名簿の中から、工事の等級・技術力などの指名基準を満たしている建設業者を選定して競争入札を行います。

A・B・Cはランク毎に発注する金額が変わってきますのでランクが上になるほど大きな工事を受注できる可能性が高まります。