財務健全性について

「財務健全性」とは、企業の資金調達の健全性を表す指標です。

@ 自己資本対固定資産比率(X5)→企業が所有している建物、設備、土地などの固定資産を自己資本でどのくらい調達しているかを比率で表したものです。
 経営状況分析(Y)における寄与度は6.8%です。


A 自己資本比率(X6)→自己資本と他人資本のバランスを見たもので、数値が高いほど資金調達が健全と言えます。
※ 経営状況分析(Y)における寄与度は5.7%です。

ポイント
数値が高いほど、他人資本に依存しないで企業活動ができていると言えます。