収益性・効率性について

「収益性・効率性」とは、企業が調達した資本をどれだけ効率よく運用しているか、企業の経常的な活動において獲得した収入(売上高)から、どれだけ効率的に利益を上げているかを評価したものです。

@ 総資本売上総利益率(X3)→企業が獲得した資本をもとに、どれだけの粗利を上げたかを表したものです。
※ 経営状況分析(Y)における寄与度は21.4%で、8指標中2番目に高い指標です。

A 売上高経常利益率(X4)→企業活動によって、売上高に対してどのくらいの経常的な利益を上げたかを比率で表したものです。
※ 経営状況分析(Y)における寄与度は5.7%です。

ポイント
経常利益の額を上げること、総資本を圧縮することが、評点を上げることになります。
ただし、小企業の場合は、総資本圧縮することによって経常利益を下げてしまう場合があります。