虚偽申請等についての罰則は?

経営事項審査においては、以下のとおり虚偽申請に対する罰則の措置を設けていますので注意が必要です。

・経営規模等評価申請書、経営状況分析申請書等に虚偽の記載をして提出した場合
・国土交通大臣又は都道府県知事が、経営事項審査のために必要であるとして申請者に報告を求め、又は資料の提出を求めたのにもかかわらず、報告せず若しくは資料の提出をせず、又は虚偽の報告をし、若しくは虚偽の資料を提出した場合など