コリンズ(CORINS)登録対象工事について

公共発注機関等が発注する工事のうち、現在工事実績情報サービス(CORINS)への登録対象となる工事とは、公共発注機関等の発注する工事のうち、請負代金の額が500万円(消費税を含む)以上になる工事です。
なお、発注機関より登録を義務付けられていない工事であっても受注者の判断で任意で登録することもできます。