建設業許可を継続的に維持して行くには

法人の場合

1 代表者の配偶者、子などを取締役として登記しておく

2 代表者の親族以外でも、勤続年数が長い方や信頼関係が築けている従業員を取締役として登記しておく

 

個人の場合

1 後継者を支配人として登記しておく

2 後継者を専従者として給与を与え、確定申告の提出をしておく