許可を受けようとする建設業以外の建設業種に関して、7年以上の経営業務の管理責任者としての経験を有していること

(例)左官工事業の許可を受ける場合

1 左官工事業を行う会社で取締役としての経験が7年以上ある→○ 

2 電気工事業を行う会社で取締役としての経験が7年以上ある→○ 

3 屋根工事業を行う会社で取締役としての経験が3年以上+電気工事業を行う会社で取締役としての経験が4年以上ある→○

※建設業の経営をしてきた経験が7年以上あれば全ての業種について経営業務の管理責任者になることができるます。