建設業許可 経営事項審査 産廃許可専門 建設・産廃.COM 建設・産廃専門 行政書士阿部貢事務所

メニュー:産業廃棄物について
[#]次へ
廃棄物について
(きずな社会保険労務士・行政書士事務所 at 12/10 10:24)

廃棄物とは、自分で利用したり他人に有償で売却できないため不要となった固形状又は液状のものをいい

「一般廃棄物」「産業廃棄物」に分けられます。



産業廃棄物について
(きずな社会保険労務士・行政書士事務所 at 12/10 16:37)

「産業廃棄物」とは、会社や工場や建設工事などの全ての事業活動に伴って発生した廃棄物のうち、燃え殻、汚泥などをいいます。

また、産業廃棄物のうち、爆発性・毒性・感染性など人に健康又は生活環境に被害を生ずるおそれのあるものを「特別管理産業廃棄物」といいます。



一般廃棄物について
(きずな社会保険労務士・行政書士事務所 at 12/10 11:05)

「一般廃棄物」とは、主に一般家庭の日常的生活によって生じた生ゴミや事業所から排出された紙くずなどをいいます。ただし、事業所から排出された紙くず・木くずは業種によっては産業廃棄物に該当します。

 

さらに一般廃棄物を詳しく分類すると「事業系一般廃棄物」「家庭廃棄物」「特別管理一般廃棄物」に分類されます。

 

「事業系一般廃棄物」とは、事業活動に伴って生じた廃棄物で産業廃棄物以外のものを言います。

「家庭廃棄物」とは、一般家庭の日常生活に伴って生じた廃棄物を言います。

「特別管理一般廃棄物」とは、廃家電製品に含まれるPCB使用部品、ごみ処理施設の集じん施設で集められたばいじん、感染性一般廃棄物などを言います。

 

※一般廃棄物は自治体内処理を原則としております。



[#]次へ

▲上へ
建設・産廃専門 きずな社会保険労務士・行政書士事務所トップページ