建設業許可 経営事項審査 産廃許可専門 建設・産廃.COM 建設・産廃専門 行政書士阿部貢事務所

[*]前へ  [#]次へ

許可を受けようとする建設業に関して、5年以上の経営業務の管理責任者としての経験を有していること。
(阿部貢 社会保険労務士・行政書士事務所 at 12/07 18:05)

経営業務の管理責任者としての経験とは、法人の役員・個人事業主または支配人・その他支店長・営業所長など、営業取引上対外的に責任を有する地位にあって、経営業務を総合的に執行した経験をいいますので単なる工事の施工に関する事務所の長・非常勤役員・監査役などの経験は該当しません。

(例)機械器具設置工事業の許可を受ける場合

1 機械器具設置工事業を行う会社で取締役としての経験が5年以上ある→○

2 機械器具設置工事業を個人事業主として5年以上してきた→○

3 大工工事業に関して個人事業主として6年間してきた→×


[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
建設・産廃専門 阿部貢 社会保険労務士・行政書士事務所トップページ