大分 建設業 大臣許可

請負契約の見積もり、契約締結の手続きなど

 

契約締結に係る実体的な行為を行う

 

営業所を大分県以外の県外に設ける場合には

 

大分県知事建設業許可から

 

国土交通大臣建設業許可

 

許可換えが必要になります。

 

大分県知事建設業許可から

 

国土交通大臣建設業許可

 

許可換えをお考えの建設業者様の場合

 

建設業界ではそれなりの企業規模と思いますが

 

営業所を大分県以外の県外に設け

 

大分県知事建設業許可から

 

国土交通大臣建設業許可

 

許可換えをする1番の目的は

 

ほとんどの建設業者の場合

 

入札関係だと思いますが

 

ここで注意点をひとつ!!

 

それは何かと申しますと

 

大分県知事建設業許可の時に

 

ある業種に力を入れ

 

経営事項審査を受審して

 

平均完成工事高1億円

 

県の格付 特B

 

の場合で

 

国土交通大臣建設業許可

 

許可換えをして

 

経営事項審査を受審した場合

 

許可権者が違うため

 

その力を入れている業種の

 

完成工事高はほとんど反映されず

 

格付けが特Cに下がる事態が発生する場合もあります。

 

入札に力を入れている建設業者様が

 

格付けを今まで継続して特B維持して来たのに

 

国土交通大臣建設業許可

 

許可換えしたとたん

 

特Cに下がれば大変な事態にもなりますし

 

自社の総務担当者が申請しようとすると


添付書類や経管・専技の経験証明の方法も

 

大分県知事建設業許可とはかなり異なり


支店(営業所)設置のための裏付け資料揃え


令3条使用人をたてる場合の証明など


馴れない事ばかりでかなりかなり、、、、、、、、


大変と思います。。。。。。

 

そんな時は入札に対するアドバイスを含め


建設業許可・宅建業免許


大分県知事建設業許可から国土交通大臣建設業許可


大分県知事宅建業免許から国土交通大臣宅建業免許までを

 

その他国土交通大臣建設業許可取得後の

 

支店(営業所)新設など各種変更

 

も対応しております。




国土交通大臣建設業許可への許可換えの事務所手数料

 

→210,000円〜【実費別】

 

※上記の金額は県外に設置する1営業所の申請を含んだ金額となっております。

 

営業所が1つ増加するごとに50,000円〜追加となります。




国土交通大臣宅建業免許への免許換えの事務所手数料

 

→189,000円〜【実費別】

 

となっております。

 

大分県で

 

大分県知事建設業許可から国土交通大臣建設業許可


大分県知事宅建業免許から国土交通大臣宅建業免許


許可換え・免許換え後の各種変更届

 

のことなら

 

お気軽に当事務所へご相談を!!!