建設業許可更新申請

建設業許可の有効期間は、許可のあった日から5年目の許可があった日に対応する日の前日までです。
なお、有効期間の満了日が日曜日などの休日にあたっている場合でも、その日をもって満了します。
建設業許可を更新して引き続き営業する場合には、原則として有効期間前30日までに許可の更新手続きが必要です。

また、建設業許可更新申請をする時に、下記に記載する変更があった場合で建設業許可変更届を提出していない場合は先に建設業許可変更届を提出してから建設業許可更新申請となります。

 

●商号、名称を変更がある場合

●資本金の額に変更がある場合

●法人の役員、個人事業主、支配人、経営業務管理責任者、専任技術者の氏名に変更がある場合

●営業所の新設がある場合

●業種に変更がある場合

●経営業務管理責任者、専任技術者に変更がある場合

●役員に変更がある場合

●決算変更届を提出していない場合

 

※株式会社の場合で役員の重任登記等をしていない場合は、先に役員の重任登記等などの登記事項を登記してからになります。

 

よくある質問

財産的要件

一般建設業の更新の場合は、 新規建設業許可申請時に必要とされて必要とされた財産的要件(500万円以上の自己資本など)は許可申請直前の過去5年間について許可を受けて継続して建設業を営業した実績のあることで財産的要件を満たしていることになります。

 

特定建設業許可の更新の場合は、新規建設業許可申請時に必要とされた財産的要件の全ての条件を満たしていない場合は一般建設業許可に変更しなければなりません。

 

当事務所は、更新のお知らせを建設業許可期限より余裕を持ってしておりますので安心して本業に専念できますのでご安心してご依頼下さい!!

 

当事務所の報酬額表

建設業許可新規 

126,000円〜 

建設業許可更新 

※決算報告を提出済みの場合

63,000円〜 

建設業許可業種追加 

73,500円〜 

各種変更届

15,750円〜 

※ 申請の際に添付する印鑑証明・登記事項証明書・登記されていないことの証明書・身分証明書・納税証明書などの実費は含まれておりません。

建設業許可申請先

豊後高田土木事務所、国東土木事務所、別府土木事務所、大分土木事務所、

臼杵土木事務所、佐伯土木事務所、豊後大野土木事務所、竹田土木事務所、

玖珠土木事務所、日田土木事務所、中津土木事務所、宇佐土木事務所

建設業許可の有効期間

建設業許可の有効期間は、許可のあった日から5年目の許可があった日に対応する日の前日までです。
なお、有効期間の満了日が日曜日などの休日にあたっている場合でも、その日をもって満了します。
建設業許可を更新して引き続き営業する場合には、原則として有効期間前30日までに許可の更新手続きが必要です。

建設業許可を引き続き継続して運用して行くには、役員などが変わった場合等にきちんと変更届を提出することがポイントです。

建設業許可申請にかかる手数料

役所側に支払う手数料です。

知事許可  新規 

 9万円

更新

  5万円 

業種追加

 5万円

大臣許可 新規 

15万円

更新

 5万円

業種追加

  5万円 

建設業許可の要件

建設業許可を取るためには以下の5つの条件が必要になります。

1.経営業務管理責任者(建設業の経営の経験を有する者)がいること

主たる営業所に経営業務管理責任者がいること。
この経営業務管理責任者になれる人は、法人の場合は常勤の役員、個人の場合は事業主本人や支配人で、次の@ABのいずれかに該当する場合です。

@ 許可を受けようとする建設業に関して、5年以上経営業務の管理責任者としての経験を有していること。

A 許可を受けようとする建設業以外の建設業に関して、7年以上経営業務の管理責任者としての経験を有していること。

B 許可を受けようとする建設業に関し、7年以上経営業務の管理責任者に準ずる地位(使用者が法人である場合においては役員に次ぐ職制上の地位をいい、個人である場合においてはその本人に次ぐ地位をいう。)にあって、経営業務を補佐した経験を有していること。

※経営業務の管理責任者となる者は、専任技術者の要件を満たした場合、1人の者が両方を兼ねることはできますが、異なる事業体の経営業務管理責任者や専任技術者とは兼ねることができないので注意が必要です。

また、法人の役員での経験が経営業務の管理責任者としての経験として認められるのは常勤役員としての経験の場合です。


2.各営業所に専任の技術者を配置していること

各営業所ごとに、その営業所専任の技術者を配置していること。
「専任」とは、その営業所に常勤して専らその職務に従事している人で、条件は次の通りです。

一般建設業の場合
次の@ABの、いずれかに該当しなければなりません。
@ 許可を受けようとする建設業に係る建設工事に関して、大卒の場合指定学科卒業後3年以上、高卒の場合指定学科卒業後5年以上の実務経験を有する者
※実務経験とは、許可を受けようとする建設工事の技術上の経験をいいます。
A 学歴・資格の有無を問わず、許可を受けようとする業種について10年以上の実務経験を有する者
B 許可を受けようとする業種に関して一定の国家資格等を有する者

※資格+実務経験が必要な場合もあります。


特定建設業の場合
次の@ABCの、いずれかに該当しなければなりません。
@許可を受けようとする業種に関して一定の国家資格等を有する者
A上記記載事項の一般建設業の要件@ABのいずれかに該当し、かつ許可を受けようとする建設業に係る建設工事で、発注者から直接請け負い、その請負代金の額が4,500万円以上であるものについて2年以上、指導監督的実務経験を有する者
B国土交通大臣が@Aに掲げる者と同等以上の能力を有すると認めた者
C指定建設業(土木工事業、建築工事業、管工事業、鋼構造物工事業、舗装工事業、電気工事業、造園工事業の7業種)については、@またはBに該当する者であること。

※同一営業所内において、2業種以上の技術者を兼ねることはできますが、他の事業所または営業所の技術者と兼ねることはできません。

注意事項

1人の資格でいくつかの建設業種を取る場合、その方とは別に最低でも1人以上は取ろうとする建設業業種ごとに専任技術者の要件を満たす者を雇用しておいた方がよいでしょう。

何故かと申しますと1人の資格でいくつかの建設業種を取った場合で他には専任技術者としての要件を満たす者がいない場合、廃業しなければならなくなる為です。


3.請負契約に関して誠実性があること

許可を受けようとする者が法人の場合はその法人、役員、支店長、営業所長が請負契約に関して不正または不誠実な行為をするおそれが明らかな者でないことが必要です。
個人の場合は、その個人事業主または支配人が対象となります。


4.請負契約を履行するに足りる財産的基礎または金銭的信用を有していること

一般建設業の場合
次の@ABのいずれかに該当しなければなりません。
@自己資本の額が500万以上あること
 ※自己資本とは、貸借対照表における純資産の部の純資産合計の額をいいます。
A500万以上の資金調達能力があること
B許可申請直前の過去5年間について許可を受けて継続して建設業を営業した実績のあること

※会社設立後、すぐに建設業許可を取るのであれば資本金を500万以上で設立することをお勧めします。
500万以下で会社を設立してしまうと、建設業許可申請時に新たに資産を証明する書類をつけることになったり、増資をしたりと、余計な時間や費用が出てくる場合があるからです。

特定建設業の場合
次の@ABのすべてに該当しなければなりません。
@欠損の額が資本金の額の20%を超えないこと
A流動比率が75パーセント以上あること
B資本金の額が2,000万円以上であり、かつ、自己資本の額が4000万円以上であること


5.欠格要件に該当しないこと

建設業の許可を受けようとする者が5年以内に建築基準法・建設業法・労働基準法・労働者派遣法違反や禁固以上の刑に処せられていると許可はされません。

建設業許可の対象となる建設業業許可の種類

 1 土木工事業 総合的な企画、指導、調整のもとに土木工作物を建設する工事 
 2 建築工事業 総合的な企画、指導、調整のもとに建築物を建設する工事
 3 大工工事業 大工工事、型枠工事、造形工事
 4 左官工事業  左官工事、モルタル工事、モルタル防水工事、吹付け工事、とぎ出し工事、洗い出し工事 
 5

とび・土木・

コンクリート工事業 

とび工事、足場等仮設工事、重量物の揚重運搬配置工事、鉄骨組立て工事、コンクリートブロック据え付け工事、工作物解体工事、くい工事、コンクリート工事、はつり工事
 6 石工事業  石積み(張り)工事、石材加工工事、コンクリートブロック積み(張り)工事
 7 屋根工事業 屋根ふき工事
 8 電気工事業 発電設備工事、送配電線工事、変電設備工事、構内電気設備工事、信号設備工事、ネオン装置工事
 9 管工事業 ガス管配管工事、給排水工事、冷暖房設備工事、空気調和設備工事
10

タイル・レンガ・

ブロック工事業

コンクリートブロック積み(張り)工事、レンガ積み(張り)工事、タイル張り工事、築炉工事
11 鋼構造物工事業 鉄骨工事、橋梁工事、鉄塔工事、石油・ガス等の貯蔵用タンク設置工事、屋外広告工事
12 鉄筋工事業 鉄筋加工組立て工事、ガス圧接工事 
13 舗装工事業 アスファルト・コンクリート・ブロック舗装工事 
14 しゅんせつ工事業 河川、港湾等の水底をしゅんせつする工事
15 板金工事業 板金加工取り付け工事、建築板金工事
16 ガラス工事業 ガラス加工取り付け工事
17 塗装工事業  塗装工事、溶射工事、ライニング工事、布張り仕上工事
18 防水工事業 モルタル防水工事、アスファルト防水工事、シート防水工事
19 内装仕上工事業 インテリア工事、天井仕上工事、壁はり工事、床仕上工事、たたみ工事、ふすま工事、家具工事、防音工事
20 機械器具設置工事業 ブラント設備工事、運搬機器設置工事、内燃力発電設備工事(ガスタービン等)、立体駐車設備工事
21 熱絶縁工事業 冷暖房設備、冷凍冷蔵設備、動力設備または燃料工業、化学工業等の設備の熱絶縁工事
22 電気通信工事業  電気通信線路設備工事、電気通信機械設置工事、放送機械設置工事、データ通信設備工事
23 造園工事業 植栽工事、景石工事、地ごしらえ工事、公園設備工事、広場工事
24 さく井工事業 さく井工事、温泉掘削工事、さく孔工事
25 建具工事業 金属製建具取付け工事、サッシ取付け工事、シャッター取付け工事、自動ドア取付け工事、木製建具取付け工事、ふすま工事
26 水道施設工事業 取水施設工事、浄水施設工事、配水施設工事、下水処理設備工事
27 消防施設工事業 スプリンクラー設置工事、屋内消火栓設置工事、火災報知設備工事
28 清掃施設工事業 ごみ処理施設工事、し尿処理施設工事

※原則としてそれぞれの業種ごとに許可が必要ですが、ある業種の許可しかない場合でも、他の工事が許可を得ている業種の工事の付帯工事(主たる工事を施工するために必要となった場合等)である場合は、一括して請け負うことができます。
ただし、付帯工事の施工にあたっては、その付帯工事に係る専任技術者の要件に該当する技術者を置いて自ら施工する場合を除き、その付帯工事に係る建設業許可を得ている業者に施工させなければなりません。

建設業許可の種類

建設業許可の種類は営業所の種類によって種類が変わります。

 国土交通大臣許可 2 つ以上の都道府県の区域内に営業所を設ける場合
 県知事許可  営業所が1つの都道府県内のみにある場合

 

下請させる金額によって次の通りに種類が変わります。

 特定建設業許可

元請として工事受注して、その工事のうち3000万円以上(建築一式工事の場合は4500万円以上)を下請けに発注する場合
 一般建設業許可  上記以外の場合

 

注意点

●特定建設業許可は、発注者から直接請け負った工事について建築一式工事では4500万円以上、その他の工事では3000万円以上の工事を下請に発注する場合に必要となります。

●同一の申請者が、大臣許可と知事許可を同時に取得することはできません。

●1つの業種について一般建設業許可と特定建設業許可を同時に取得することができません。

ただし、業種が違う場合には土木工事業は特定建設業許可、建築一式工事業は一般建設業許可というように、2つ以上の業種を申請する場合には、一般建設業許可と特定建設業許可を同一の申請者が取得することが可能です。

チャンスを見過ごすつもりですか?

大きな工事受注のチャンスを見過ごすつもりですか?

一次下請けになれるチャンスを見過ごすつもりですか?

 

1件の請負金額が500万円以上(建築一式工事の場合、木造住宅以外では1500万円、木造住宅では延べ面積150m2以上)の工事を請負施工するには、建設業許可が必要になります。

 

※1件の請負金額なので工期を分けて500万未満になるように注文書や契約書を分けて作ってもらったとしても建設業許可は必要です。

 

私は、1件の請負金額が500万円以上の工事を請負う事がない場合でもできるだけ建設業許可を取る事をお勧め致しております。

 

何故かと申しますと、大きな工事受注のチャンスが回ってきた、一次下請けになれるチャンスが回ってきたなどの場合に建設業許可を持ってないばかりにチャンスを物にできず悔しい思いをしたと言う建設業者さんを見てきているからです。

 

チャンスが回ってきた時からいざ建設業許可を取ろうと準備したとしても遅い場合があります。

建設業許可要件に該当して全ての証明書類がそろっている場合でも建設業許可を取るには最短で約1か月半はかかります。

 

また、建設業許可要件である経験年数を工事契約書・発注書・請書などで証明しようとする場合に年数分の書類が足りない場合、経験を積んだ会社が倒産していた場合などの場合は更に多くの時間を費やすこととなります。

 

大きな工事受注のチャンスを見過ごしたくない!!

一次下請けになれるチャンスを見過ごしたくない!!

自社は建設業許可がとれるのだろうか?

 

と思いの事業主様は

建設業許可専門であり年中無休・毎日22時営業お客様の一生懸命を全力でサポートする当事務所の無料出張サービス(ご相談・許認可診断・見積)をお気軽にご利用下さい!!

 

なお、当事務所は建設業許可を取った後の更新期間の管理などもしておりますのでご安心して本業に専念できますのでご安心してご依頼下さい。

事務所紹介

10090659989.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阿部貢 社会保険労務士・行政書士事務所紹介 

 事務所名 阿部貢 社会保険労務士・行政書士事務所
 運営者 社会保険労務士・行政書士 阿部貢(アベ ミツグ)
 事務所所在地

 〒870-0102

大分県大分市北鶴崎2丁目7番11号  法務ビル204号

鶴崎駅から大分市鶴崎市民行政センター方面へ向かいその斜めまえの法務ビル2Fに行政書士阿部貢事務所はあります。

お車の場合は、法務ビルの前にお停め下さい。

 電話番号  097-535-8814
 FAX  097-535-8847
 Eメール  gyosei-abe.m-office@shore.ocn.ne.jp
 ホームページ

 「建設・産廃.COM」

URL : http://www.kensetsusanpai.com/

「総合サイト」

URL : http://www3.ocn.ne.jp/~abe.m/

 

 営業日・営業時間

年中無休 AM9:30〜PM22:00

上記の時間以外でもご要望がありましたら対応致します。

メールでのご相談は24時間受付

 

 

 

 

 

 

大分県で建設業許可をどうしても取りたい事業主様へ!!

 

先生、近いうちに大きな工事があるのでそれを受注する為にどうしても建設業許可が必要なんです。

 

先生、お願いですから何とかして下さい!!!

 

以前、当事務所に建設業許可を取りたいと言う事業主さんからご相談の電話がありましたので、お伺いしました。

 

そして事業主さんのお話しを聞くと

 

●会社設立してまだ5年を経過していない

●先生に相談する前に他の行政書士の先生に相談したけど建設業許可を取れないと言われた

 

私も建設業許可を取るのは難しいと思いましたが、

 

他の役員の方で建設業の経営者としての経験がある方はいませんか?と尋ねると

 

他の役員の方で建設業の経営者としての経験は個人事業主としてなら10年以上ありますよ。

 

でも、それもその行政書士の先生にお話ししたけどうちの会社は建設業許可を取れないと言われたんですよ。

 

私は、即座に裏づけ資料さえそろえば建設業許可を取れますよと言いました。   

 

裏づけ資料の事で何度も何度も役所に足を運び

 

何度も何度も役所の方と交渉もしましたが

 

それから 一ヵ月後

 

社長さん!今、役所の方から建設業許可が下りたとご連絡ありました。

 

おめでとうございます!!

 

これからどんどん営業に行ってどんどん大きな建設工事を受注して会社を大きくして行って下さい!!

 

先生、ありがとうございます !!

 

 

 あのままその事業主さんが建設業許可は取れないと言った行政書士の先生の言葉を信じて会社設立してから5年経過するのを待っていたら、、、、、、、、、、、、、、、

 

その会社が会社設立して5年を経過していない、他の行政書士の先生にうちの会社は建設業許可が取れないと言われたのに何故当事務所に任せたら建設業許可が取れたと思いますか?

 

答えは3つあります

●当事務所が建設業許可を専門としていたから

●お客様の目線に立ち、じっくりとお客様のお話しを聞いたから

●当事務所のモットーでありますがお客様の一生懸命を全力でサポートしたからです。

 

どのようにしたら建設業許可が取れるのかわからずに

 

あきらめていませんか?

 

建設業許可を!!!

 

建設業許可を欲しいと思った建設業者様!!!

 

今すぐに

 

建設業許可専門の当事務所にご連絡下さい。

 

ヒアリングをして許可要件に該当させることが可能でしたら

 

 

1か月後には

 

お客様の手元に

 

建設業許可通知書があるでしょう。

 

 

大分県でどうしても建設業許可・産業廃棄物収集運搬業許可を取りたい事業主様は建設・産廃行政書士阿部貢事務所にお任せ下さい!!!

 

ご紹介が遅れましたが 私はお客様の一生懸命を全力でサポートするをモットーに大分県大分市の鶴崎市民行政センター斜めまえの法務ビル2階にて開業当初から建設・産廃を専門とし、大分 別府などを中心に大分県内全域で建設業許可(新規・更新・業種追加)、経営事項審査(経審)、入札参加資格審査、宅建業免許(新規、更新)、産業廃棄物処理業許可(新規・更新・変更)、建築士事務所登録、運送業許可、古物営業許可など許認可・登録申請

会社設立(株式会社、合同会社)、労働・社会保険手続、中小企業緊急雇用安定助成金をはじめとする各種助成金、就業規則など建設業に関連する手続きに専門特化して事業活動を行っている社会保険労務士・行政書士の阿部貢と申します。

 

F1001375.jpg

当事務所は、お客様の一生懸命を全力でサポートする為に、大分県の行政書士の方達が行っていない異例なサービスを提供しております。

 

その異例なサービスとは

大分県内の事業主様で建設業許可、経営事項審査申請(経審)、入札参加資格審査、産業廃棄物処理業許可(産廃許可)、宅建業免許、会社設立(株式会社、合同会社)などのご相談・許認可診断・見積を無料出張にて年中無休・毎日22時営業で実施しております。

 

こう言うお悩みをお持ちの事業主様はぜひお気軽に無料出張サービスをご利用下さい!!

※メール予約または電話予約でお願い致します。

 

建設業許可に関すること

●建設業許可を取りたいけどのようにしたら良いのかわからない

●建設業許可を取りたいけど要件に該当するか診断して欲しい

●建設業許可を取りたいけど実務経験を証明する契約書・注文書などの書類がない

●建設業許可を取りたいけど実務経験を積んだ会社が倒産してしまってる

●自分で建設業許可要件を調べたけど許可要件を満たさないと思い建設業許可を取るのをあきらめてしまった

●建設業許可を取りたいけど一体どの業種をとればよいのかわからない

●建設業許可を取りたいけど役所の書類保存期間が過ぎてしまっている為、実務経験を証明する書類が取れない

●建設業許可を取りたいけど社会保険に加入していない

●一般建設業許可から特定建設業許可へ変更したい

●今現在は建設業許可が必要になる500万以上の工事は受注していないが、大きな工事の話しがあった時の為に建設業許可を取っておきたい

●工場などを建設する時に金融機関から融資を受けやすくしたい為に建設業許可を取りたい

●元請業者から建設業許可を取っていないと一次から外されると言われた

●役員・本店所在地・資本金・経営業務管理責任者・専任技術者などに変更があった

●建設業許可の更新時期が迫っている

●建設業許可の業種を追加したい

●経営事項審査申請(経審)を受けたい

●入札に参加したい

など

 

産業廃棄物処理業許可(産廃許可)に関連すること

●産業廃棄物収集運搬業許可を取りたい

●県外の産業廃棄物収集運搬業許可を取りたい 

●元請から建設工事だけではなく産業廃棄物の収集運搬も請け負いたい

●一般貨物自動車運送事業許可は持っているけどうちの会社は産業廃棄物収集運搬業許可を取得した方がよいのか

●一般産業廃棄物収集運搬業許可を取りたい 

●産業廃棄物収集運搬業許可の更新時期が迫っている

●新しく取り扱う産業廃棄物の種類を追加したい

●役員・本店所在地・車庫・車両などに変更があった

●産業廃棄物処分業許可(中間処理)を取りたい

など

 

宅建業(宅地建物取引業)に関連すること

●宅建業免許を取りたい

●建設業の方で宅建業も行おうとお考えの方

●宅建業免許の更新時期が迫っている

●役員・本店・取引主任者などに変更があった

など

 

その他各種許認可・登録申請に関連すること

 

会社設立に関すること

●個人事業主として事業を行っているが、消費税の事でお悩みの方

●株式会社を設立したい方

●株式会社を設立したいんだけど、株式会社設立後の事まで考えない安さだけを売りにしている業者のように定型フォームに必要事項を記載させるだけで株式会社を設立されるのではなく、じっくりと株式会社設立後の事まで視野に入れた色々なアドバイスを受けて株式会社を設立したい方

※当事務所はお客様の目線に立ちお客様第一で株式会社を設立するのでお任せ下さい!!

●建設会社を設立しようとお考えの方

※当事務所は株式会社設立の中でも特に建設会社設立は建設業許可のことまで考えて会社設立するので自信がありますのでお任せ下さい!!

●株式会社設立当初から資本金を多くしたいけど現金があまりないので車などを現物出資して株式会社を設立したい方

※当事務所は株式会社設立形態の中でも現物出資による株式会社設立には自信がありますのでお任せ下さい!!

●株式会社設立と同時に建設業許可も取りたい方

●合同会社を設立したい方

●介護事業をはじめるために会社を設立したい方

●有限会社を株式会社へ変更したい方

●定款を変更したい方

など

 

また、当事務所は、建設業許可、経営事項審査(経審)、入札参加資格審査、宅建業免許登録、産業廃棄物処理業許可(産廃許可)、会社設立(株式会社、合同会社)など建設業に関連する手続きを専門にしてサポートしておりますが次のような業務も全力でサポート致しますのでお気軽にご相談下さい!!

 

行政書士業務

●有限会社から株式会社への変更

●定款変更、議事録作成

●一般貨物自動車運送事業許可(トラック)

●一般貨物自動車運送事業の事業計画変更認可・事業計画変更届出

●第一種貨物利用運送事業登録(貨物取扱業)

●貨物軽自動車運送事業経営届出(軽トラック)

●自動車運転代行業認定(運転代行業開業)

●自家用自動車有償貸渡許可(レンタカー営業)

●解体工事業登録

●電気工事業登録

●建築士事務所登録

●一般廃棄物収集運搬業許可 

●古物商許可

●飲食店営業許可

 

 

社会保険労務士業務

●労働・社会保険手続

●創業時(会社設立時)に使用できる助成金の提案・申請

●創業後(会社設立後)に人材を雇い入れた場合に使用できる助成金の提案・申請

●中小企業緊急雇用安定助成金をはじめとする各種助成金申請

※創業するにあたり知っているか知らないか、提案してもらえたか提案してもらえなかったかで数十万円〜数千万円損をしたり得をしたりします。

●従業員を雇用する場合に労働・社会保険に加入した場合保険料がいくらかかるかのシミュレーション

●従業員を雇用した場合の賃金設定シミュレーション

●就業規則作成・変更

●賃金・退職金規定をはじめとする各種規定の作成・変更

●給与計算

●労務管理

●一般労働者派遣事業許可

●特定労働者派遣事業届出

 

最後に、当事務所は年中無休・毎日22時営業お客様の一生懸命を全力でサポートしておりますのでお客様のお悩み・困ったをお気軽に当事務所にお聞かせ下さい!!!

お客様の一生懸命を全力でサポート致します!!

 

メールマガジンご登録ありがとうございました

メールマガジンのご登録、誠にありがとうございました。

折り返し、ご登録受付メールをお送りしております。
メールが届かない場合、送信が完了していないことがございます。
お手数ではございますが下記メールアドレス宛ご連絡ください。

その他、何かご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

建設・産廃専門 行政書士阿部貢事務所
〒870-0102 (大分市鶴崎市民行政センター斜めまえ)大分県大分市北鶴崎2丁目7番11号 法務ビル204号
TEL : 097-535-8814
FAX : 097-535-8847
E-mail : gyosei-abe.m-office@shore.ocn.ne.jp
URL : http://www.kensetsusanpai.com/

お問合せフォーム

お名前(フリガナ)(必須)

(例:ヤマダタロウ)
住所(必須)

(例:豊島区東池袋1-1-1)
携帯TEL(必須)

(例:090-1234-5678)
半角でお願いします。
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
ご質問はこちらへどうぞ(必須)
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

お問合せはこちら

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

当事務所では、各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。

下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

お問合せありがとうございました

お問合せいただき、誠にありがとうございました。

折り返し、受付メールをお送りしております。
メールが届かない場合、送信が完了していないことがございます。
お手数ではございますが下記メールアドレス宛ご連絡ください。

その他、何かご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

建設・産廃専門 行政書士阿部貢事務所
〒870-0102 (大分市鶴崎市民行政センター斜めまえ)大分県大分市北鶴崎2丁目7番11号 法務ビル204号
TEL : 097-535-8814
FAX : 097-535-8847
E-mail : gyosei-abe.m-office@shore.ocn.ne.jp
URL : http://www.kensetsusanpai.com/

ホームページ・ビジネスブログ関連のお勧めサイト

会社ホームページの作り方
集客に効果的なホームページの作り方を分かりやすく解説。
http://www.akibare2.jp

コンサルつきホームページ製作会社
サポートが親切で実績豊富なホームページ製作会社
http://www.akibarehp.jp

ブログとは?人気ブログ作成術
ブログの基礎を身につけたい方向けに、トラックバック等について解説。
http://www.blogtowa.jp

初心者に親切なホームページ制作会社
検索サイト対策つきで親切なホームページ制作会社
http://www.akibare.jp

メールフォームCGIつきブログサービス
メールフォームCGIとセットになったビジネスブログサービス
http://www.akibare1.jp

ホームページ制作ラボ
ビジネスブログ制作の成功ポイントを解説しています。
Http://www.akibare.net

レンタル・ショッピングカートCGIつきブログサービス
レンタルでショッピングカートCGIが利用可能なブログサービス
http://www.akibare.ne.jp

あきばれホームページ作成
中小企業のホームページ作成に関し豊富な情報を提供。
http://www.akibare-hp.jp/

起業家・経営者に役立つお勧めサイト

行政書士事務所.jp
全国のおすすめの行政書士事務所を、地域別、業務別に掲載。
http://www.gyousei-office.jp

社会保険労務士事務所.jp
全国の社労士事務所が、都道府県別・業務別に紹介されている。
http://www.sharoushi-office.jp

WEBマーケティング総合研究所
株式会社WEBマーケティング総合研究所の公式企業サイト
http://www.webmarketing.co.jp

できる社長はネットで売らない!WEB化社会の営業革新
amazon総合第一位『できる社長はネットで売らない」のオフィシャルサイト。
http://blog.akibare.net

会社ホームページ作成支援 ブログdeホームページ経営塾
起業家むけにホームページ活用の勘所をご説明
http://www.blogdehp.co.jp

税理士事務所.jp
都道府県別・業務別に、おすすめの税理士事務所が紹介されている。
http://www.zeirishi-office.jp

司法書士事務所.jp
全国のおすすめの司法書士事務所を、地域別、業務別に掲載。
http://www.shihou-office.jp